山口県|周南市|建設業|設備|電気|空調|機械|水処理

 

環境・地域への取り組み

   
「空き缶一掃クリーン大作戦」に参加しました。
空き缶一掃クリーン大作戦
 11月10日(木)『空き缶一掃クリーン大作戦』に参加しました。
このイベントは、まちの美観を損ねる空き缶などの散乱ごみを一掃するため、新南陽商工会議所が主催で毎年行われている活動です。私たちの活動拠点である周南市新南陽地区の事業所などが、地区全域に分かれて公園や道路のごみを拾って歩き、集めたごみを分別する美化活動を行いました。今年は国道2号線沿いを歩きながら、私たちのまちからゴミを一掃するため一致団結して取り組みました。今後も環境保全活動を継続して行いたいと思います。
 
第20回「まちと森と水の交流会」に参加しました。
まちと森と水の交流会
 山口県県周南農林事務所主催「まちと森と水の交流会」(10月15日「周南市有林ふれあいの森」)に参加しました。
 この森は、アカマツ、コナラが中心の林でしたが、マツクイムシ被害でアカマツが枯れ、低木が密生して次に大きくなるべき木の育成が妨げられています。高木が少ないままだと、森林の水源かん養機能や土砂流出防止機能などが低下してしまいます。そこで、枯れたマツを伐採し、低木を伐って本数を減らすことで、残った木に光が当たり、葉の量が増え、早く成長します。さらに、成長とともに根も発達し、水源かん養機能等の高い森林に早期に回復するのです。
 私たちも指導員の方と一緒に間伐や除伐作業を行ってきました。作業の後は地元の食材満載のお弁当を美味しくいただきました。
 
第42回「サンエスタしんなんよう」に参加しました。
サンフェスタしんなんよう
 「サンフェスタしんなんよう」は今年で42回目を迎える私たちのまちの夏祭りです。
社員と協力会社で構成する約90名の担ぎ手たちが「誠和神輿」とともに出陣。担ぎ手たちは子どもたちからの力水を全身に浴びながら、新南陽駅周辺をねり歩きました。一番の見せどころとなる駅前ステージの前では、どの企業よりも力強く勢いのある「揉み」をお見せできたのではないかと思います。企業神輿が終わった後は、”永源山の四季”をテーマにした2000発の花火大会見物と清掃ボランティアにも参加。地域の皆さんと一緒に盛り上がった素晴らしい夜でした。
「誠和神輿」の虹は、機械、電気、計装、空調、衛生、配管、水処理の主力7業種をイメージしています。
 
新南陽図書館に図書を寄贈しました。
 誠和工機創立50周年と「周南市学び・交流プラザ内 新南陽図書館」のリニューアルオープンを記念して図書を寄贈しました。
「周南市の発展と将来を担う子どもたちに何らかの形で寄与できれば」との思いを込め、山口県出身の作者(直木賞作家:古川薫、田中慎弥、作家:重松清、伊集院静、児童作家:那須正幹、随筆家:宇野千代、画家:香月泰男など)を中心に選書。オープン時には「誠和工機文庫」コーナーを特設していただきました。
 また「学び・交流プラザ」は、地熱を利用した最新のエコでクリーンな空気調和で設計されており、その空調・衛生工事を当社で施工いたしました。
  
<<誠和工機株式会社>> 〒746-0025 山口県周南市古市1丁目13番15号 TEL:0834-63-0066